本日はオススメのかっこいいグラフィックデザイナーを紹介します。

 海外のグラフィックデザイナーを紹介

M/MParis(パリ)

HP[ https://www.mmparis.com/ ]

パリのグラフィックデザイナー

f:id:aruking33:20171121220138p:plain

出典: mmparis – Google 検索

コラージュ的な要素とドローイングが面白い。ビョークのジャケットも手がける。過去の展示についての記事がこちら。Bjorkジャケを手がけるM/M(Paris)のポスター展に学ぶ、常識を覆すデザインの在り方 – レビュー : CINRA.NET

Vespertine

Yokoland(ノルウェー

HP[ Yokoland ]

ノルウェーのグラフッックデザイナー

f:id:aruking33:20171121224846p:plain

出典: yokoland – Google 検索

ドローイングと遊び心のあるデザインが面白い。

Kate Moross(ロンドン)

HP[ Portfolio – Kate Moross ]

ロンドンのグラフィックデザイナー

f:id:aruking33:20171121230151p:plain

出典: Kate Moross – Google 検索

よくよく調べたら、自分と同じ系列の大学だった。ポップで弾けるデザインが印象的。個人的に彼女の緑色の髪型が好き。自分もそうしたい。

f:id:aruking33:20171121230327p:plainかっこいい!

出典:  KATE MOROSS FAQ + INFO BLOG

彼女はおそらく、同性愛者。奥さんもアーティストのよう。

Saiman Chow (香港出身、ブルックリンで活動)

HP[ saiman ]

ブルックリンで活動しているグラフィック、イラストレーションと幅広いデザイナー

f:id:aruking33:20171121231547p:plain

出典: saiman chow – Google 検索

 一度見たら忘れられないほどのインパクトのあるイラストレーションとデザイン。ポップな色調が印象的。

Ateiler Muesli(パリ)

HP [ Atelier Müesli – Design graphique ]

 スタイリッシュなデザインが印象的。

f:id:aruking33:20171122134844p:plain

出典:Atelier Muesli – Google 検索

Antoine+Manuel(パリ)

HP[ http://www.antoineetmanuel.com ]

f:id:aruking33:20171122135921p:plain

出典:Antoine+Manuel – Google 検索

子供心をくすぐるペインティングが面白い。

M.Willis(ロンドン、シドニーで活動中)

HP[ M.WILLIS — OFFICE ]

f:id:aruking33:20171122142723p:plain

出典:M.Willis design – Google 検索

ファッションのグラフィックが面白い。個人的に、上の画像にある、赤と青の色調の彫刻作品をグラフィックにした作品が面白いと思ったけれど、HPでは載せてないみたい。残念。

Via Grafik Gestaltungsbüro(ベルリン)

HP[ Via Grafik Gestaltungsbüro in Berlin und Frankfurt Main ]

f:id:aruking33:20171122143453p:plain

出典:Via Grafik Gestaltungsbüro – Google 検索

シンプルな中にも遊び心のあるデザイン。

Wim Crouwel (オランダ)

オランダの巨匠。スタイリッシュな書体デザイン。カッコイイ。

f:id:aruking33:20171122144103p:plain

出典:wim crouwel – Google 検索

Tomato(ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、メルボルン、東京)

デザイン集団「Tomato」ベースの違うクリエイターたちが集って作る集団。

HP[ Tomato – Applied Art & Design]

f:id:aruking33:20171122145214p:plain

出典: tomato applied design art – Google 検索

インタラクティブデザインが印象的。

 後述:頭の片隅に覚えていたデザイナーと、PCのブックマークに入っていたデザイナーを紹介してみた。こうしてみると、やっぱり自分は、コラージュベースのデザインが好きなんだなと感じる。でも、シンプルもイイ。他にも、面白いのが色々あったけど、ひとまずこの辺りで。パリのデザイナーが 3つと、パリが意外にも入っていた。

ヨーロッパ圏のデザインは、遊び心に富んでて見ていて飽きない。もっと日本にも変わったデザインが普及していくとイイのになと思う。

これから、どんどん、ネットで個人で活躍できる社会になっていくんじゃないだろうかと思う。

以上、海外のカッコイイグラフィックデザイナー10選でした。