直島って知ってますか?アートがたくさんある島です。3年に一度の「瀬戸内芸術祭」をやってるとこです。

「直島(なおしま)観光旅サイト」直島町観光協会公式

f:id:aruking33:20171213204901p:plain

ちょうど、高松と岡山の真ん中らへん。

関西は、神戸から格安のフェリーで行けちゃう。ジャンボフェリー。ジャンボと言う名の通り、大きい。

『ジャンボフェリー』公式サイト|神戸・大阪〜うどん県高松/小豆島・直島・四国 フェリー&高速バス

平日で往復3400円ぐらい。安い。

ただ、時間帯が微妙で、すんごい朝早く行くか、昼に行って、夜泊まるかみたいな。私のアパートが京都なため、京都から三宮(神戸)まで行って、そこからフェリーへ。

三宮駅から、ジャンボフェリーの港までは約20分ぐらい。バスも出てるようなのですが、歩ける距離だったため、歩いて行きました。ふらふら歩いてたらすぐ到着。

深夜便のジャンボフェリーに乗った。夜9時に家を出て、11時ぐらいには、三宮へ。そのあと港へ行って、深夜1時の便で高松へ。

f:id:aruking33:20171210225341j:plain

歩いてると、高松行きのフェリー乗り場に到着。

f:id:aruking33:20171210225543j:plain

フェリーの券を買って、深夜1時まで待合室で待つ。待合室は大きかったです。深夜にも関わらず、たくさんの人が待ってた。

f:id:aruking33:20171211003126j:plain

待合室。肝心のフェリーを撮るの忘れる。深夜1時になり、フェリーの中へ。

f:id:aruking33:20171212061859j:plain

内装が豪華。ゴテゴテ感。なんだかテンション上がる。

f:id:aruking33:20171211005703j:plain

自由に座って寝れる。あんなに待合室には人がいっぱい居たのに、ガラガラだった。私は2人がけシートを占拠して、横になって爆睡。

f:id:aruking33:20171212061957j:plain

畳の上で、横になって寝れるところ。自由。

f:id:aruking33:20171212062024j:plain

女性専用ルームもあり。深夜1時に乗って、早朝5時に着く。眠たい。

高松から直島まで行くフェリーが、朝8時ごろ。それまで時間があるため、高松のジャンボフェリー乗り場の待合室で、また眠る。

ジャンボフェリー乗り場から高松港まで、歩くと40分ぐらいかかりました。早朝で寒さで死ぬかと思った。バスに乗った方が良さげです。

ようやく、高松港について、直島までのフェリーに乗った。

そして、ようやく直島に。朝9時ごろ。昨日の夜9時に出て、約10時間。長かった。

f:id:aruking33:20171211090431j:plain

まばゆいぐらいのハレノ日だった。高松から直島まで乗ったフェリー。

f:id:aruking33:20171211090444j:plain

直島はクリスマスバージョンなのか、イルミネーションがあった。

f:id:aruking33:20171211090538j:plain

みんな大好き草間さんのパンプキン。

ちなみに、ベネッセハウスのホテルがある周辺に、たくさん野外のアート作品があります。草間さんの黄色のパンプキンもあり。

f:id:aruking33:20171211092521j:plain

友人宅のある、宮浦港から、本村方面へ歩いて行くと見える建物。こちら、なんと小学校。石井和紘さんと言う、建築家がデザイン。変わったデザイン。

f:id:aruking33:20171211093907j:plain

建築家、三分一博志によるデザイン。「直島ホール」

他にも、安藤忠雄建築のホテル、地中美術館李禹煥美術館と、直島は建築が盛りだくさん。

ここの、本村地域は、家プロジェクトと言って、母屋を改装した場所に、アートが見れるプロジェクトがたくさんあるので、オススメです。

アート | ベネッセアートサイト直島

直島は見るところがたくさんある。直島には、友人が居て、その友人の家に遊びに行った。とても素敵な古民家。癒される。

滞在時間は約6時間と短かったけれど、とても有意義な直島観光だった。

本当は直島で1泊して帰りたかったけど、翌日の高松港からのフェリーが朝が早く、断念。夕方のフェリーで高松まで帰り、高松で1泊。

泊まったゲストハウスもとても素敵だった。ゲストハウス「SUNNYDAY HOUSE

直島は面白い島だし、また行きたい。今年2019年は、芸術祭も開催されてるし、たくさんのアートが見れるから、見所満載。だけど、休日に行ったら、人がパンパンなんだろうな。平日休みを狙って行きたいな。

瀬戸内国際芸術祭2019

夏会期:2019年7月19日ー8月25日 

秋会期:2019年9月28日ー11月4日

個人的に、秋の方が涼しくておすすめ。今年も楽しいことが盛りだくさん。